顧問契約,会社顧問

電子メールでの相談ができるメリットとは?

 電子メールで相談ができることのメリットはどういうところでしょうか。
まず、文字のやり取りですので、比較的整理して情報を伝えられるということが挙げられます。
すなわち、文章を書く際には、言葉で話す時より、ある程度事情を整理して書くのが一般的ですし、弁護士からも重要な点をメールで聞き返して、確認していく作業ができます。

 
 そうして、文字でやり取りをしながら事実関係を確認していけば、相談者と弁護士の間の誤解を防ぐことができます。
実はこれはかなり重要なことで、弁護士は法律の専門家ですが、ご相談者様の事情、企業内のことは、詳しく知りません。
法律解釈は法律家の仕事でも、事実関係は、基本的に、ご相談者様から聞くしかない部分が多いのですが、そのためのコミュニケーションがうまくできていないと、間違った事実関係を基に判断しかねないことになってしまいます。

 もちろん、面談でご相談を受けた際には、弁護士が聞き取りをして、メモをして、質問をして、の繰り返しで確認していくわけですが、電子メールという方法だと、文章を読み返しながら確認できるので、事実関係の確認がしやすいというメリットがあります。

また、事務所に行く時間がないときや、スケジュールが合わないときでも相談できる、というメリットもあります。

お問い合わせ TEL:0120-000-000 メール相談受付中

弁護士紹介